遊ぶ・学ぶ

更新日:2022年03月31日

遊ぶ -Play-

遊ぶ -play-と書かれた三田市の「遊ぶ」をPRするロゴ

山や湖に囲まれた豊かな自然をフィールドにした大人と子どもが一緒になって一日中楽しめる遊び場の数々。
家族の思い出をたくさん育む環境が、ここにはあります。

  1. 風の彫刻家・新宮晋氏の「里山風車」と12のモニュメントがある、風のミュージアム。詳しくは「風のミュージアム トップページ
  2. 野外活動センターは、アウトドアだけでなく天体観測も人気。詳しくは「三田市野外活動センター トップページ
  3. 青野ダムと千丈寺湖周辺は市民のアウトドアスポット。
  4. 淡路風車の丘は、ゴッホが愛した南仏アルルに似た雰囲気があり、風車がシンボル。夏はカヌー教室が開催されます。詳しくは「三田市淡路風車(かぜ)の丘 トップページ

TOPIC

民謡の世界をモチーフとした遊具がたくさん置かれているあそびの王国の写真

三田と鬼の民話

昔から有馬富士の地域は、雷が多いことで有名で、欣勝寺には雷の鬼の子どもが落ちたと言われる「雷井戸」の民話が残っています。有馬富士公園のあそびの王国には、この伝説をテーマにした遊具が点在しています。

学ぶ -Learn-

学ぶ -Learn-と書かれた三田市の「学ぶ」をPRするロゴ

アートクラフト体験から遊び心あふれる学習施設まで。
なにより楽しく遊びながら学びの体験ができること。
三田は、子どもだけでなく大人の好奇心もくすぐるまちです。

アートが身近にある

  1. ガラス工芸館は関西最大級のガラス工房。詳しくは「三田市ガラス工芸館
  2. 三田青磁で知られる三輪明神窯史跡園での陶芸体験。詳しくは「三田市三輪明神窯史跡園
  3. 総合文化センターはコンサートや舞台が開催される
    文化の拠点。詳しくは「郷の音ホール(三田市総合文化センター)

自然系博物館では西日本最大級、県立人と自然の博物館は、恐竜の化石などの展示や体験イベントプログラムが充実しています。詳しくは「兵庫県立 人と自然の博物館(ひとはく)

TOPIC

ジャンボクワガタ模型のつよしくんに子どもたちが乗りはしゃいでいる写真

つよしくん

有馬富士自然学習センターのシンボル、ジャンボクワガタの模型「つよしくん」。体長5メートルは日本一の大きさで、子どもたちにも人気。