アメリカで起業の勉強をしよう!~前編~

2019-9-10

講師の先生と

三田市で起業家を目指そう!

三田市では創業支援事業として、「起業家育成海外インターンシップ事業」が今年から新たにスタート!
8月26日~30日に、アメリカにある”ニューメキシコ大学 技術移転&経済開発事業所(STC.UNM)”の「起業家育成プログラム」に4名の大学生を派遣しました☆

1日目と2日目の様子を、参加者の皆さんにご紹介してもらいました♪
海外の慣れない環境のなか、たくさんの出会いがあったようですよ☆

 


~~~1日目~~~

【とても大きなパンケーキ!勉強前の糖分補給もばっちりです☆】


 時差ボケが残る中、今日は朝早くに集まりニューメキシコ大学の星さん(三田市地域創生アドバイザー兼、現地アドバイザー)の同僚の方たちと一緒に朝ごはんを食べました。僕はただのパンケーキを頼みましたが多すぎてtake out… アメリカは全てのものが日本の2倍くらいですね。
 多くのculture shockがある中1番はやっぱりお店でのチップ制度。店員のフレンドリーさには圧巻されました。

 

サンダース教授とインターン生

【サンダース教授と記念写真☆とてもお世話になりました♪】

 

 その後オフィスを回った後、極寒の部屋で講義を受け本日のメインイベントであるピッチの練習を受けに行きました。少し緊張していましたがとても優しい先生で、見た目は写真を見たら誰もが共感すると思いますが、サンタさんとケンタッキーのカーネルサンダースの間です。その先生にもとても為になるアドバイスをもらい、自分の改善点がはっきりしました。
 明日は現地アメリカ人の講師のピッチ練習があるのでそれまでに改善したいと思いました。
 このように、最終日の発表本番までに毎日改善を繰り返しました。

 

※ピッチ:シリコンバレー発祥の言葉で、投資家等に対する短時間のプレゼンテーションを意味します。

授業の様子

【授業の様子☆ビジネスシーンに必要なことをたくさん学びました!】

 

~~~2日目~~~

キャンパス内にて

【大学のキャンパス内にて♪緑の多い、きれいな場所でした☆】

 

 1日目の時差ボケを忘れるぐらいみなさん気持ちよく寝ました!午前は昨日Stacy教授からの指導の下で改善したPitch(ピッチ)を現地の講師の方の前で発表しました。講師の方のアドバイスはとても鋭く、私たちのビジネスプランの修正すべきところを的確に指摘しとても勉強になりました。


 昼からはニューメキシコ大学のキャンパスに行きStacy教授の授業に参加しました。とても綺麗で広大なキャンパスに魅了されていましたが、現地の大学生と一緒に授業することにみんなどこか緊張していました。しかし、大学生の皆さんはとても親切で、グループワークの時もすぐに打ち解けて楽しい時間を過ごしました。


 その後は今全世界が力を入れている人工知能分野のManel教授にお会いしました。Manel教授はとてもすごく、スペインの国王様から資金をもらいニューメキシコ大学で研究している方です。その研究内容はとても刺激的で皆世界規模の研究に感心しました。

大学でのグループワーク

【人工知能について話し合いました!】

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆


後編では、3日目~最終日の様子をご紹介します!
三田市では、創業支援の取組みにも力を入れています!
起業にチャレンジしたい人はぜひ三田市へ!移住支援も充実しています(^^)

三田市公式Facebookでもインターンシップの様子をご紹介していますので、ご覧ください