有馬富士公園へ行こう♬

2018-10-5

兵庫県最大級の都市公園が、三田市にあるのはご存知ですか?

兵庫県立有馬富士公園は、子どもから大人まで楽しめる三田市自慢のスポットですyes

有馬富士公園の魅力をいくつかご紹介しますwink

●「あそびの王国」(出合いのゾーン)
三田の民話をもとにして作られたカミナリの砦や、みんなの村、鬼の食卓、鬼ヶ富士がある遊具エリアと、秘密の谷がある自然エリアがあります。周りは緑いっぱいの大自然に囲まれています。
※6歳未満のお子様が遊具で遊ばれる時は、保護者の方が同伴してください。

 


●「有馬富士自然学習センター」(出合いのゾーン)
子どもたちのための体験型自然学習施設です。巨大なクワガタ「つよし君」に出迎えられ屋内に入ると、三田の自然をテーマに、見る、聞く、触るなど、五感を使って感じることのできる展示(常設展・企画展)があります。
学習センターの中では、企画展にちなんだイベントや、工作、季節に合わせたイベントなども、ボランティアを中心に実施しています。

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
【電話】079-569-7727

●「新宮 晋 風のミュージアム」(休養ゾーン)
三田市在住で風や水で動く作品で知られる彫刻家 新宮晋氏が寄贈された「里山風車」と風で動く12点の彫刻が常設展示されている野外ミュージアムです。それぞれが風を受けて優雅に舞い、目には見えない自然のリズムを感じさせてくれます。

 


ドローンによる上空撮影の動画がこちらからお楽しみいただけます✈

 

上記以外にも、山でハイキングをしたり、かやぶき民家を眺めながら大池の周りを散歩したり。。。様々な楽しみ方ができる広大な公園です。自然の中でゆっくりした時間を過ごすのも素敵ですね✨


楽しいイベントもたくさん開催されていますsmiley 

今回は、「ありまふじフェスティバル’18秋」について、ご紹介🌰 

例年、家族連れなど多くの方に大好評で多くの来場者で賑わいます。


※写真は、ありまふじフェスティバル'18春の様子です。

日時:平成30年10月20日(土)・1021日(日)10時~16時
場所:有馬富士公園 出合いのゾーン 有馬富士自然学習センター

内容:自然をテーマにしたクラフト作りやワークショップ、ライブ演奏、パフォーマンス、飲食ブース等
料金:入場無料
その他:三田駅・新三田駅から神姫バスの臨時便があります。
問合せ:079-562-3040(有馬富士パークセンター)
主催:ありまふじフェスティバル実行委員会

その他の有馬富士公園のイベント情報は、こちらをご覧ください。

 

◆有馬富士公園施設案内◆
料金:入館料・駐車場無料 ※会議室利用等は有料
利用時間:9時~17時  ※有馬富士共生センターは22時まで
             ※かやぶき民家は10時~15時(天候により閉鎖の場合有)
休業日:年末年始     ※自然学習センターは毎週月曜休(祝日の場合は翌日休)
             ※共生センターは毎月第2火曜休(祝日の場合は開館)
アクセス:JR新三田駅下車→神姫バス20系統乗車→「有馬富士公園前」下車すぐ