大人も子どもも大好き!今が旬のフルーツ、三田産いちご🍓

2019-1-29

今が旬の三田産いちごをご紹介します♪👦👧♪

 

☆どんないちごが作られているの?

三田産いちごは観光情報誌などでも取り上げられるようになり、知名度も上がってきたように思います。三田で多く作られている品種は「紅ほっぺ」、「章姫(あきひめ)」です。「紅ほっぺ」はその名の通り、鮮やかな紅色で中身も赤くなり、適度な甘みと酸味が特徴です。
「章姫(あきひめ)」は、とても大きく、細長いのが特徴です。また、酸味がほとんどなく、あっさりとした甘みも特徴となっています。ほかに、「さちのか」、「紅クイーン」、「あすかルビー」、「よつぼし」などの品種も栽培されています。

特に「よつぼし」は、最近生まれた新しい品種で、栽培されているところがまだまだ少なく、非常に珍しいいちごです。「甘味」、「酸味」、「風味」がそろっており、三ツ星を超えて「よつぼし」級に「美味」しいということから名付けられました。

 

☆三田で「いちご狩り」ができる施設

JA兵庫六甲、三田市観光協会、三田市が協力して「さんだいちごマップ」を作成しました!
市内5つのいちご園の案内や、三田のいちごを使ったスイーツのお店や商品を紹介しています。
※以下の画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

さんだいちごマップ(おもて)

さんだいちごマップ(うら)

 

☆三田産いちごを購入できるところ

12月から6月頃まで、「パスカルさんだ一番館」、「パスカルさんだフラワー店」の直売所などで販売されます。
今からが旬のいちご。早いところでは12月中旬から「いちご狩り」が始まったそうです。今年はどんないちごに出会えるのか今から楽しみですね。
そんな三田産いちごをぜひご賞味ください☆